復興への道・・・

0
     こんばんわ、しげちゃん@ミッションです( ´∀`)


    ・・・なんでこんな時間にブログが更新されてるかって?



    そこは聞いたり突っ込んだりしないでください(;´Д`)




    ま、まあ・・・

    そんな前置きはさておき、今回の震災でちょっと気になった事などもあり色々とネットを調べていました。

    震災でクローズアップされているのは津波に巻き込まれた場所や原発に避難所の映像ばかりですが仙台と言えば東北随一の繁華街、国分町があります。また福島も繁華街と言えば郡山なんかが有名ですよね。

    自分も同じような仕事をしている身として心配でもありその後がどうなったのか調べてみましたが・・・


    もう国分町も郡山も普通に営業再開しているキャバクラなどがたくさんあるのにびっくりしました(汗)

    早い所は震災から10日後に営業再開とかしてるし(((( ;゚д゚))))


    もちろん未だに大変な思いをしている方がたくさんいるのは承知の上ですがそのような中でも
    頑張って営業を続けてる方がいるのには本当に頭が下がります。


    「こんな時期にキャバクラで働いてるだなんて不謹慎だ!」って思う方もいるでしょう。


    でも、毎月決まった給料を貰えるサラリーマンと違って彼女たちは一切の保証がないのです。
    悪く言えば日雇いみたいなものですし出勤しなければ生きていくお金も稼げないのです。

    たかが水商売と言われるかもしれないですがこうゆう時だからこそ癒しや娯楽も必要じゃないかなって思います。

    全国各地から支援物資などはたくさん届いているでしょうがその中にはもちろんタバコやお酒と言った嗜好品は含まれませんしね。

    まだまだ現地、特に原発問題は大変でしょうけどもこう言った所からも少しずつ、復興の兆しは見えてきているのかなと思ったりします。



    仙台や福島で働いている水商売のみなさん、頑張って一日も早く街を元気にしてくださいね!!

    同業者として心より応援申し上げます!!



    コメント
    どの職業も人に蔑まれる謂われはないしょ。

    こんな時に、って言う人は人としてダメダメさんです。

    水商売に携わっている方は、昼間の仕事以上に気を遣ってるし、どんな時も笑顔でお客さんを迎える姿勢には頭が下がります。

    いろんな事情からこの職種を選んだ皆さんには、保障のない仕事だから身体を壊さないよう無理せず続けて欲しいですね。

    • かる☆みん
    • 2011/04/06 9:36 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    Twitter

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM